FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我流(飯田橋) ★★★★★

飯田橋・御茶ノ水
08 /31 2017
■アクセス   飯田橋駅より徒歩3分
■セラピスト  Yさん
■料金     100分14000円(割引適用後)


■施術レポート

こんにちは。寅次です。

暑さのおかげで、夏はセクシーな格好をした女子が多く、太陽に感謝な日々。
チラっと見える、あるいは見えそうで見えない。
そういうのはいくつになっても生唾ものでございます。
季節限定です。今のうちにしっかりとガン見しておきましょう←変○です


~ prologue ~

恵比寿にある「我流」。
その飯田橋ルームがワンルームと聞きつけ、また行ったことがなかったので予約をしてみることに。聞くと飯田橋で予約が取れるとのことで早速飯田橋へ。

案内されたのはいたって普通のマンション。
目白通りと大久保通りに囲まれる立地なのに、妙に静か。

部屋に向かうと、その日担当のYさんが笑顔でお出迎え。
ぬおっ!結構好みだぞ、しっとりとした美人さん。
飾り気のないシンプルなお部屋に案内され、お会計。

シャワーは結構狭い。
ユニットだから仕方ないが、あちこちに体をぶつけながら鼻歌混じりに体を洗う。
そう、オイラ結構テンション高め←

シャワーを出ると彼女が待っていた。
来ていた服が変わり、軽そうな素材の一見ワンピースのようなキャミ。
いや、キャミっぽいワンピースなのか。
よくわからないが、下着が見えたりはしていない。
清楚な雰囲気の彼女だから、下品に見えるそれよりむしろ好印象に思えた。


~ 施術 ~

さて、うつぶせ。
よく笑う彼女と会話を楽しみながら。
手技は細かく、そして恐ろしくソフトタッチ。
圧はまったくないと言って問題なかろう。
もちろん強めにやってほしいところは言えばやってくれるとのこと。

そのソフトタッチが、なんだろ、妙に心地よい。

てのひら全体でゆっくりとソフトに、そして指先で悪戯心含ませながらソフトに。
足先からふともも、足の付け根へとゆっくりと、ゆっくりと。
時折体を寄せてきて、彼女の温もりや柔らかさも感じながら、ゆっくりと。

カエル足から、お互いの足を絡めるような体勢へ。
ゆったりとソフトに流す彼女の世界観に、オイラの体がどんどんと馴染んでいく。
久しぶりに、やたら時間の経過が早く感じた前半戦。


仰向け。
頭の方から覆いかぶさるようにデコルテ。
この時、彼女の着ているキャミがふわっとオイラの顔の上にかかる。

目をあけると、そのキャミ越しにそのキャミの内側が透けて見える。
スリムな彼女の、美しい流線を描いたウエストのくびれ。
小さな、細長い綺麗な形のおへそ。
シンプルで、でもセクシーなワンポイントが好印象の下着。

こういうのに弱いオイラ。
ロマンチックが止まらないw
透視メガネだね!ドラえもん、ありがとうっ!←

その後彼女は足の間へと移動し、変わらずソフトにアプローチを始める。
時折衝突事故を起こしながら、体勢を変えつつソフトに、ソフトに。
もうこの頃には彼女の世界観にどっぷりと浸かっていたオイラ。
何をされても気持ちよいモードに。
「紳士、ですね^^」
「なんで?おとなしいから?」
時間いっぱいまで彼女のソフトなホスピタリティを感じつつ、癒しの時間は終焉へ。
最後に彼女から素敵なプレゼントもいただいて、充実の時間は終わりを告げる。


~ epilogue ~

施術はオーソドックスだし、正直もっと過激なアプローチのお店は多々。
セラピストさんと相性がよかったと言えばそこまでなんだけど、久しぶりに大満足。

飯田橋駅で電車を待っていると、爪楊枝を使う時に手で口元を隠すのと同じように、鼻を手で隠して鼻をほじっているおじさんを見かけた。
いつもなら大爆笑しているところだが、心身ともに癒され仏のようなオイラにはなんだか微笑ましいワンシーンに思える。

大丈夫、しっかり隠れているよ。

やさしく耳元で言ってあげたい気分w




Data

◆部屋タイプ   ワンルームタイプ&マット

◆施術スタイル  ソフトandソフト型(謎)
 
◆制服      薄手のロングキャミ 

◆紙ショーツ   横スカT


施術環境   ★★★☆☆

施術内容   ★★★★☆

透け透け度  ★★★★★


寅次
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

エステの寅&寅次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。