FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルティメット・スパ(新橋) ★★★☆☆ <新店>

新橋・浜松町
10 /17 2017
アルティメット・スパ(新橋)

■ アクセス  新橋駅烏森口から徒歩5分
■ セラピスト Yさん
■ 料  金  120分 18,000円
(120分 20,000円 からオープン記念の究極割 2,000円)

■ 施術レポート

本日、ご紹介するのは、今年の8月頃に新橋にてオープンした…

Ultimate Spa アルティメット・スパ


究極
物事をつきつめ、きわめること。また、その最後の到達点。
(goo国語辞書より)


ホームページを見て、真っ先に目に飛び込んできたもの…「究極」。
コンセプトは、究極(=Ultimate)だって。
此処では、究極のセラピストによる究極の施術が展開する、、、らしい


ということで、いざ、新橋へ。


烏森口からまっすぐ歩いて5分位の処に、お店は在ります。
道路脇には看板も。

EVを降りると、受付…
2名の男性スタッフがブースの中に。

会計を済ませ、少し待機するようにと。
(ネット指名料は無料…よって、究極割2000円が適用され、120分 18000円也)

店内には、かなり大きな音量でBGMが鳴っている。
(うるさい、という意味ではなく、BGMとしては、大音量っていうこと)

すぐに女の子が登場して、部屋に案内されます。

女の子…
ホームページでは、かなりお顔が出ていますが、実際、会うと少し違った印象…
山口 紗弥●似の、美人というより、可愛らしい感じの女の子です。
コスは、ホームページ・スタッフ欄の白Tじゃなく、施術服(エステ服)ミニ…

こちらになります

と、入口近くの部屋を案内され…


あ”っ!!

せ、狭い!

布団とほぼ同サイズの部屋、です!

究極の施術部屋、です


p061
じゃねーし!


ホント、この部屋の狭さ、久しぶり、です^^
チャイエス体験者なら、こういった部屋は経験済みでしょうが、昨今の「日本人メンズエステ」にしか訪問したことが無い方だったら、「一見の価値」モノ目、です笑。

部屋の片面には鏡が嵌め込まれ、もう片面は、シャワー室への扉です。


部屋に入り、シャワーへ促されます。
女の子は一時退室し、終わったら、インターホンで呼んでね、と
(部屋には、ホテルのようなインターホンがありました)

服を脱いで・・・インターホンは有りますが、脱衣カゴは有りません┐( ̄ヘ ̄)┌

シャワーブース内は、普通のサイズかな?
で、蛇口をひねり…


あ”っ!!

シャワーヘッドが、光っています!
 ! キラキラキラキラ

究極のシャワーヘッド、です


p062
じゃねーし!



ボディソープ・シャンプー・ボディスポンジ・マウスウォッシュ、と一通りのアメニティは揃ってました。
紙ショーツは、「通常T型」と「横スカT」の2種…もちろん、「横スカT」をチョイスします。

脱衣所はもちろんありませんから、シャワー室内で体を拭いてから、部屋内(つまりマットの上)に立ちます。

ホームページには『全室シャワールーム完備』と謳っていましたが、そこ必要?、って感じ…
もちろん、「施術」の内容によっては、充分に「必要」になり得る場合もありますが。。。


インターホンを鳴らし、彼女が戻ってきて、施術スタートです。

ここで、ようやくBGMが大音量な訳を理解します。
会話が外に漏れるのを防ぎ、また外の雑音を遮断してくれています。
でもね。。。


うつ伏せ。
指圧はなく、いきなり下半身オイルからスタートです。
上手でもなく、かと言って下手でもなく、淡々とマッサージが進んでいきます。
ただ、一生懸命にやっている姿勢は、うつ伏せ時でも十分感じられて、好感がもてます。

SKB。
足を曲げて、絡めてのSKB。
しっかり流す、という手技ではなく、kwkwを徘徊して弄ぶ、というようなスタイル…
事故は少なめですが、指でkwkwをなぞる仕草は、何ともイロっぽく、また体を寄せて、しな垂れかかってくる様は、男心を擽ります。

両SKBを終えると、軽く脚のストレッチをして、オチリのマッサージ…
何とも絶妙なポイントを刺激され、思わず腰が浮いたのはご愛嬌ラブラブ

背面のマッサージ。
背骨の筋に沿って丁寧に流していきます。
次に両方の肩甲骨を流し、体を倒して、軽い半●着の体勢から首筋・肩へと手技を進めます。

4TB。
球際から手を浸入させ、コマネチ・ラインを優しく流していきます。
いや、此処も、流す、というよりは、なぞる、といった方が適切かな?


仰向け。
枕を外し、彼女のふともも(タオル敷き)に頭を乗っけます。
デコルテを流し、鎖骨下の腋窩(えきか)を流します。
胸骨から、お腹周りに手を伸ばし、軽くスタンプ。
そんでもって、優しくスタンプ。
あっ…究極のスタンプでは、ありませんでした笑。

下半身に移動して、膝下部のマッサージ、は短めに、膝上部のマッサージ、も短く、
うつ伏せ同様に、足を曲げて絡めてのSKB…
上体が私の体の上に倒れかかり、彼女のお胸の重さを下腹部に感じる。

彼女の手は相変わらず、軽やかなタッチでワルツを刻むようにデリケートな場所をなぞり続ける。

究極、とは言わないまでも、心地良い癒しの時間

左右のSKBが終わると、私の股の間に座して、kwkw施術
下から、両サイドから、上から…
不規則な彼女の手の進攻に合わせて、身をよじる悲しき性(さが)…笑

ただ、さっきまでの半●着の状態から、「解放」された空虚感のせいか、今ひとつ、盛り上がりに欠けてしまう・・・


ピピッ 砂時計

と、5分前を知らせるタイマーが鳴る。


今一度、半●着の体勢での施術をリクエストして・・・・


たいむ・アップ


p99_1



そう言えば、施術中、ずっと気になっていたんだけど、スカート(施術着)が短く、中の白い下着?のようなモノがチラチラ…
いやー、私だけかもしれませんが、白い下●って、萌えますねドキドキ

「見せP」か「自前」か、分からないんだけど、もし、「見せP」だったら、

これぞ、

究極の店(見せ)パン、です


p063
じゃねーし!
(ちなみに、左の男性は僕じゃありません笑)



あとがき

まぁ、突っ込みどころ満載のお店だったんだけど。。。
それにしても、あの部屋のスペックは、どうなんでしょう?
私は、言ってる程、気にはならないのですが、皆さまは、いかがでしょうか?

調べると…
(以下、私の推測で何の根拠もありません)
以前は、「レンタル・ルーム」だったみたい。
そこを「居ぬき」で、借りたんだと思う。
恐らく、施術部屋は5~6部屋あると思われ、
(内1~2部屋は、スタッフ用の待機場所?)
これだけの部屋があると、確かに、シャワールーム1つだと、シンドイ…
よって、各部屋にシャワールーム完備は、必需…
だけどね。。。

「全面改装」して、部屋数を減らして、一部屋の面積を広くする、という選択肢は無かったのかなあ?

あと、価格の問題。
道端の看板には、「看板見たで、2000円OFF」と書いてあり、現在のHP記載の「究極割 2000円OFF」はしばらく継続する、と思われる。
また、施術終了後に「優待券」を頂いた。
これは、他の割引と併用不可で2000円OFF(有効期限3ヶ月)
だったら、割引を一切無くして、「定価18000円」にすれば良いのに。

セラピストも担当以外に他2名の方と、店内で遭遇したんだけど、
他のお二方も、美人さんだった…

120分に例えると、20000円と思って施術を受けると、表題の様な★×3つ、だけど、
18000円だとしたら、部屋のスペックを除けば、そんない悪くない。
よって、★×4つ、かな?とも思う。




Data

◆部屋タイプ    店舗型 究極の「完全個室」(シャワールーム完備)

◆施術スタイル   マット

◆制服       ミニな施術服(エステ服)

◆紙ショーツ    通常T型・横スカT型 の2種

(※記事作成時の情報です。 誤り等がございましたら、ご指摘よろしくお願いします)


究極度       ★★★☆☆

部屋のスペック   ★★★☆☆

Yさん+見せ?P  ★★★★☆



エステの寅
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

エステの寅&寅次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。