FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お姉さまのエステ ラブクリニック(神田) ★★★★★

神田・秋葉原・浅草橋
11 /18 2017
お姉さまのエステ ラブクリニック 神田


■アクセス   神田駅より徒歩1分
■セラピスト  今回は内緒ドキドキ
■料金     100分13200円


■施術レポート

こんにちは、寅次です。

先に言っておきます。
実際の評価は以下の通りです。

施術内容  ★☆☆☆☆
施術環境  ★★☆☆☆

普段よく行くお店との比較ではこんなもんです。

でも、★5。

だって。



・・・ええ、なんかすげー楽しかった :*:・( ̄∀ ̄)・:*:


昨今のエステにやや飽きてきていたのもあるんですが、楽しかった(●´ω`●)
毎回行きたいとは思わないけど(笑)たまに行きたいお店。


そんなこちらのお店を本日はご報告。



~ prologue ~

HPを見て、熟女の回転エステという内容に思わず胸アツ。
30分ごとにセラピストが替わるというもの。それも熟女。

ま、マジか!
熟女のエ○い包容力ある施術を、一度で三人からも!←妄想

今年一番の決断力で訪問を決定、すぐさま電話!
でもって予約完了!!

また、神田というのが激アツじゃないですか!(謎)
日本人店にしろチャイエスにしろ、思い出多すぎる神田←


あわてすぎて山手線逆方向に乗ってしまいながらも、なんとか予約時間に到着。


ラブクリニック。
愛の診察室。

まるで風○みたいな店名ですがw
そんな素敵な診察室の店長あらため「院長」がお出迎え。

Tシャツに短パンという、「院長」らしからぬおじさん。
ぱっと見はいかついが、おそらくキャンプとか行くとすすんで肉とか焼くタイプであろう。

そんな「院長」に説明を受け、三人回転の100分に。

でもって初回はプレミアム会員価格(一番安い)でご案内。AZMS!


ただ、行った時間が遅かったため、セラピストはかなり少ない状況のよう。

「早めの時間に来ていただけると、かなりたくさんのセラピストが待機しているので、毎回違うセラピストに出会えて楽しいと思いますよ」

と院長はほくそ笑む。

少ないのか・・・
やや不安になり、「三人て、どんな子なの?」と軽くジャブ。
すると「院長」の眼光がやや光ったように見え、



「ストライクが一人。ボールが一人」


( ̄□ ̄;)


この院長の言葉が、のちのちオイラを混乱させる結果となる・・・。



お会計をし、院長に誘導されロッカールームへ。
サウナみたいww

そこでまっぱになり、腰にタオル。
インターホンで院長にコール、また院長に誘導されシャワーへ。
慣れた格好だが、男に見られるとやや恥ずかしいw

シャワーは店舗型によくある簡易なやつ。
院長オススメのドデカいサイズのTを装着し、再び院長を呼び出す。
でもって部屋、というよりただのスペースに(笑)

マット分の広さしかないそこにはマットとタオル類、オイル、なぜかテレビ。
それしかない。
もうそれだけのためのスペースなわけで、元レンタルルームの居抜きであろう。

とりあえず寝っ転がって、一人目の到着を待った。



~ 施術 ~

第一戦 「ミラクル☆ガール」

しかし、だ。
30分の施術って、何をしてくれるのだろう。
部屋に入って、いまさらながらそんな疑問が。

また、一人目に院長の言う「ストライク」が来た場合。
残りの二人分の時間もその彼女と過ごしたいのは当然であり、場内指名することになる。
ともすると、回転エステの醍醐味は味わえずに終わる・・・

ブログ的には回転すべき、ですよね涙。


「こんにちはー^^」

と、一人目のセラピストが登場。

白の施術着に黒のニーハイ。ニーハイ???
見た目は20代後半くらい、ビジュアルは、普通な感じ。
とても明るい感じで、楽しい時間が過ごせそう^^

「どうします?疲れているとこ、ありますかー」
「いや、特にないけど・・・とりあえずうつ伏せ、かな?」
「どちらでも大丈夫ですよー」

とのことで仰向けスタートww

「初めてなんですか??色々な子いて、面白いと思いますよ、ここ」
「研修、ないんですよー。だから全部自己流」

なんて会話しながら、彼女ははじめからそ○い部周辺をサワサワ。
「なんかAVとかで、こういうマッサージのとかってあるじゃないですかー」
と、彼女の方からエ○トークのお誘いw
やや天然気味の彼女との会話で思わず爆笑しながらエ○トークに花が咲く。

時折、圧をかけながら腰の周囲やおなかの方にまで手を伸ばす。
その手の流れは決して悪くなく。

手は再びそ○い部へ。
が、今回はかなりストレートに。

「あ、いけない!手が滑った!」
とか言いながら完全にオイラの下半身で遊び始めたw

・・・くっ、場内指名への営業手段だな!見え透いたことをっ!

と言いながらもフル○起ww
我ながら情けない・・・

といっても30分しかないので、楽しい時間はあっという間に終了。
「また来てくださいねー」と彼女。

うーん、見た目は普通だけど、結構楽しかった(●´ω`●)



ここでふと、院長の言葉を思い出す。

「ストライクが一人。ボールが一人」



い、今のセラピストは・・・どれなんだ??

三人いて、ストライクとボールが一人ずつ。ということはもう一人いる。
わかり辛いので、○と△と×とする。
今の子はどれにあたるのだ??
仮に○だった場合、後の子は△と×。期待できない。
であれば今すぐインターフォンを鳴らして、今の子を場内指名するべきであろう。


ぐぉぉぉぉ・・・、○なのかっ!?それ以外なのか!?

確かに見た目だけで言えば△、または×かもしれない。
ただ悪戯心とか、明るい雰囲気からして、まったく人気がないようにも思えない。

さらに言えば時間が遅く、女の子が少ない状況・・・
つまりは彼女以上のセラピストが残っている可能性も低いのではないか・・・


ぐぉぉぉぉ・・・、どうしたらいいんだ俺はっ!


一度は掴みかけたインターフォン、しかしオイラは決断した。
今の彼女は○ではない。
そう願い、次のセラピストを待つことを決意した・・・。



第二戦 「ファンタスティック☆ガール」

爪をかむ想いで、二人目の到着を待った。
万が一は二番目の子の後に、一人目を引き戻せばいい。
たしか、そんなこともできたはず。
仰向けのまま、色々なことが頭の中を駆け巡っていた。


「こんにちは。」
黒のドレッシーなワンピース、胸元だけぱっくりと割れており、素敵な谷間が。


・・・嗚呼、オイラの決断は間違っていなかった・・・


正直、かなり好みの美人さん。
おそらく院長の言うところの「ストライク」であろう。
見た目だけで言えば、ここ数ヶ月でもっとも好みかも。


・・・ということで場内指名決定ww

だって、彼女が○の可能性が大。
一人目はおそらく△と思われ、すると最後に登場するのは、院長の言うところの「ボール」なわけで。


くっ、迷わせるような誘導をする見事な院長マジックにやられるとこだったぜ!←


ということで登場間もない彼女に「場内指名」をコール←
「まだ何もしてないのに」と笑う彼女。

いかん、可愛い(///∇//)

ということで残りの60分は彼女としっぽりと。
マッサージは・・・でしたがw
色々と話が合うというか、まんまと嵌まっていくオイラ。
ラブクリニックな時間を二人で、ゆっくりと。


残酷にも時はあっという間に過ぎ、彼女に誘導されシャワーへ。
立ち歩く姿にしろ、いちいち可愛い彼女。
「終わったらまたインターフォン押してくださいねー」


シャワーが終わり、鼻歌まじりにインターフォンを鳴らす。
するといかつい院長が再び登場。


・・・急に現実に連れ戻された( ̄□ ̄;)



「院長。今の子、ストライクでしょ?」

「・・・どうですかね。内緒、です」


( ̄□ ̄;)

最後までオイラを煙に巻く院長に見送られ、冷たい風吹く神田の街へ。



~ epilogue ~


ということで、マッサージは???ですが、キャバクラ的な楽しみ方ができるお店。
自由度も高く、セラピストも自由な感じで。

もちろん、いつものメンズエステと比較してしまうと評価は出来ない。
でも、たまにはこういう遊び方も面白いと思わせてくれる時間。


もう一度言いますが、実際の評価は

施術内容  ★☆☆☆☆
施術環境  ★★☆☆☆

が、いいとこです。


でもね、楽しかった(●´ω`●)

院長の言葉による混乱も含めて(笑)色々な葛藤をしつつ過ごす時間でしたが。
それもあわせて楽しかった、かな。


帰り際、院長はぼそっと。
お気に入りを見つけて通うよりも、浮気した方がうちは楽しいですよ、と。


くっ。

二人目の子でまた来ようと思っていたオイラを、最後まで煙に巻く院長め・・・



Data

◆部屋タイプ   店舗型 超狭施術ルーム

◆施術スタイル  ???
 
◆制服      自由らしい

◆紙ショーツ   ノーマルT(大と小あり)



寅次



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

エステの寅&寅次

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。